なつまちから10周年だって……!

『あの夏で待ってる』放送10周年おめでとうございます!

早いもので……いや、早いか……? 十分ゆっくりだったかな!
なにせ10年前といえば絶賛中学生! 神をも恐れぬ中二病まっさかり!
それがこんなにも大きくなってしまって……時の流れは残酷だ……

なつまちが放映されてた2012年の冬アニメはどんなラインナップだったかなぁ、と。
正直全部ちゃんと覚えてるんですけど、改めて確認してみたら……
・男子高校生の日常
・キルミーベイベー
・アマガミSS+
・偽物語
 etc……

まさに自分のオタク人生の始まりを思い出させるラインナップですね!

これより少し前から深夜アニメ自体はほんの少しだけ見てたことは見てたんですけど、
まだ恐れながらというか、「深夜にアニメ見てるなんて……ワルい子!」みたいな気分で見てました。だって深夜にアニメだよ!?
しかもポケモンとかイナイレとは違う大人向け……だと思ってたんですよ! まだ子どもだったから!
夜中に真っ暗な部屋でテレビだけつけて、音量はものすごく小さくして隠れるように……たまに親が起きてきたら急いで寝たふりとかして見てましたよ……

それこそ当時は『アマガミSS』とか『僕たちは友達が少ない』とか『バカとテストと召喚獣にっ』とか『B型H系』とか、今はそうでもないですけど、当時はエッチだなぁと思うのが多くて……『B型H系』は今見ても相当ですが! 多分あんまり内容を理解せずに見てましたね……?

レコーダーはあったので予約は出来たんですけど、番組名で不審がられたらどうしようとか、今思えばすっごく小さいことで本気で悩んでましたからね……
既にオタクに対する風当たりは全然ない時代だったとは思うんですけど、それはそれとして今ほど軽々とオタクを名乗れる時代でもなかった……気がする……特にそういうことに多感な時期でしたので!

でも、なつまち辺りからはどっぷりでしたね……!
名作を漁りまくり、人気作を漁りまくり、現在進行形の作品を楽しんで……
リアルタイムの放送時間まで、レンタルしてきた作品をずっと流したりとか……なっつッ!

そんなことを繰り返すうちに、周りに隠すことも無くなっていくんですよね。というか周りが慣れていくんですよね! 一旦そういう心の楔を解き放ってからはオタク街道まっしぐら……!
とあるシリーズでオタクの沼に完全に落とされ、冴えカノでクリエイター側に引きずり込まれ……楽しい日々を送らせてもらってます!

というか今思えばリアルタイムばっかりで見てたの体力ありすぎでしょ……
今はもう0時以降は起きていられない貧弱な身体になったというのに……

今もこうやってオタクの世界に恐る恐る足を踏み入れていく中高生がいると思うと興奮しますね……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。